ダイエットサプリメント比較ランキング!痩せるサプリはコレ

体脂肪の減少をサポートしてくれたダイエットサプリメント

私は20代後半の時に、太り過ぎた体を引き締めようと思い、ダイエットを試みました。
当時私は、会社から自宅へ帰るのが毎日夜遅かったため、スポーツジムへは行けないことから、家でできる簡単なダイエットはないかと考え、階段を使った昇降運動と、なわとびのような動きで飛ぶエアなわとびをそれぞれやっていました。
昇降運動は20分、エアなわとびは10分行なって、それぞれどちらかを行なっていました。
ダイエットの初めは、体重が一気に下がったりもしますが、どうしても停滞してしまう時期が来ます。
運動量を増やすにしても、私の場合、夜遅かったので長時間行なうことは現実的ではありませんでした。
かといって、安易に食事制限するのも私は好きではなかったので、そうした停滞期間のサポートをしてもらうという目的で、ダイエットサプリメントを購入しました。
私が当時購入したのは、ひまわり油からできたダイエットサプリメントで、脂肪燃焼を促進するというものでした。
私は食事制限はしませんでしたが、食事の質には気を使っていました。
例えば、同じカロリーの料理でも、なるべくたんぱく質が高いものであり、脂質が低いものを摂るようにしていました。
こうしたことの相乗効果もあったのか、ダイエットサプリメントを飲むようになってからは、体脂肪のほうが格段に減ったように思いました。

ダイエットサプリの効果的な使い方

 

ダイエットサプリによるダイエットは、サプリメントを飲むだけで良く手軽に出来るダイエットです。

 

日々の生活の中で簡単に行う事が出来るので、長い間続ける事が出来、効果が持続しやすいです。

 

ただ、更にダイエット効果を得たいと考えるのであれば、運動によるダイエットと組み合わせるとより効果的になります。

 

特に脂肪燃焼系のダイエットサプリの場合、運動前に飲むことで、運動によるダイエットをより効率的に行う事が出来るようになります。

 

更に脂肪を燃焼させる事でエネルギーを得られるので、長時間運動を続ける事が出来たり、翌日に疲労を残さないと言うメリットを感じる事も出来ます。

 

ポイントとしては、運動する30分ほど前にダイエットサプリを飲む事です。

 

直前だと効果が出るまで時間がかかり、その分の運動にあまり効果が出ません。

 

運動としては、ウォーキングや水泳などの有酸素運動が適切です。

 

ゆっくりした運動を長時間続ける事が理想的ではありますが、10分、15分という短時間でも効果が出てくるのが、ダイエットサプリを使う利点になります。

 

ダイエットとしては、サプリメントを飲んでいるので、毎日無理して運動する必要はなく、気が向いた時にたまにやる程度でも効果を実感できます。

DHCのダイエットサプリメント

 

私はDHCのダイエットサプリメントを使用しています。

 

CMではお笑いタレントを起用していて、お笑い好きの私にとって身近に感じられたからです。

 

南海キャンディーズの山ちゃんも、ハイキングウォーキングのQちゃんも、そして何と言っても、友近が美しくカッコよくスマートになっていく様を見ているので自分もやってみようと思いました。

 

DHCはダイエットサプリメントシェアもNO1ということなので、私と同じようにこれを使ってダイエットに励んでいる人が沢山いると思うと頑張れそうです。

 

ダイエットはやはり孤独との闘いです。

 

ですので、一人じゃない、ほかにも頑張っている人がいると思えることにより、孤独感も薄れますし、またライバル心も湧いてきます。

 

昔はこうしたサプリメントが無いため、ダイエットによる食事制限と言えば、食事そのものを抜いてしまうことしかできなかったようですが、現在はこうした補助食品ができて、ダイエットが本当に楽になったと聞いています。

 

いくら痩せたからと言っても、体に負担があったり、体が蝕まれていては何の意味もありません。

 

食事を制限するといっても、一日のうち、一食か二食を栄養補助食品に変えるだけです。

 

もちろん必要な栄養は補われています。

 

美しく健康的に痩せるためには、自分の知識だけで色々試したり、また根性により絶食するなどということは問題外です。

 

私がこのダイエットサプリメントにより、理想的なダイエットを進めることを通じて、周囲の皆さんにも健康で安全なダイエットを提案していきたいと思います。

安全性の高いダイエットサプリメント

 

ダイエットサプリメントを選びたいと思った時、まずはドラッグストアで購入するか、ネット通販で購入するか迷います。

 

 

 

ドラッグストアの場合、国内製で成分についても安全が保障されているため、安心して購入することができます。

 

 

 

ただし国産のものの場合、配合できる成分について厳しく規制されていますので、安全に利用できる反面、すぐに効果を得ることは難しくなります。

 

 

 

一方ネット通販の場合、国内製はもとより海外製のサプリメントまで購入することが可能です。

 

 

 

ただ海外製の場合には、化学成分を使用した信頼性の薄いサプリメントも販売されていますし、使用することによって体の具合が悪くなる危険性もあるのです。

 

 

 

ただ海外製の中には、国の機関から成分や配合量などの安全性が認められているものもあります。

 

商品の中には、国が安全性を求めた証しとして特定のマークが入っているものもありますので、そのような製品を選ぶことによって危険を回避することもできるのです。

 

 

 

早く痩せたいあまりに、ついつい広告の魅力を信じ商品を購入してしまいがちですが、深く考えないで商品を購入することにより、後々まで残る副作用に苦しむこともあるので、まずは配合されている成分とともに公的機関から認められているのかという点についても知っておくべきです。

ダイエットと停滞期

 

ダイエットをしているとどうしても停滞期にぶつかります。

 

停滞期は何をしても体重が減らないし、数日で何とかなる物ではなく下手をすれば数ヶ月体重が動かないときがあるので、ダイエッターからしたら停滞期はとても恐ろしい物です。

 

停滞期は体の本能ともいえるものなので仕方がないことですし、コレを乗り越えればストンと落ちるのは分かっているけれど、こんなに頑張っているのに体重がぜんぜん減らないというのはとてもストレスですし、実際やる気をなくして停滞期のときにダイエットをやめる人は少なくありません。

 

ダイエットで成功するためには停滞期をうまく乗り越える必要があるので、ダイエットを実践する前にどういう乗り越え方、過ごし方をすれば良いのか調べてみると良いでしょう。

 

それだけ、ダイエット中の停滞期は恐ろしい物で高い壁となって立ちはだかるので対策をしておくと良いと思います。

 

精神的にいらいらしないための準備やこの期間は体重計に乗らないというのも良いとおもいますし、息抜きに少し散歩したり友達とカフェに行くというのも良いでしょう。

 

ダイエット中は無理して体重ばかり気にしてはストレスが溜まってダイエットを続けることが難しくなるので、適度に息抜きして続ける努力をしてください。

 

ダイエット用のお弁当を購入

 

ダイエットをおこなうときには、バランスの良いお弁当を届けてくれるサービスを利用してみるとよいでしょう。

 

痩せたいと思っても、自分で食事を作らなければいけないと手間がかかってきます。

 

カロリー計算を行うのはもちろんですが、毎日食事に飽きないように工夫した献立を考える必要があるのですが、食事を工夫するためには手間も時間もかかってきますので、続けていくことができません。

 

この時、ダイエット用のお弁当を届けてもらえるサービスを利用することにより、バランスの良い食事をいつでも食べられるようになってきます。

 

ダイエット用のお弁当では、肉や野菜、魚などのバランスを考えて作っていますので、毎日おいしい食事を楽しめるようになってくるのです。

 

気になる味についても、美味しく食べられるように考えられていますので、毎日飽きずに食していくことが可能です。

 

お弁当では、出来ている状態で届けてもらうことができますので、レンジで温めるだけで食べることもできるでしょう。

 

上手にダイエットしていくためには、毎日の献立を考える必要があるのですが、そのためにはお弁当などの便利なサービスを積極的に利用してみると手間なく続けていくことができます。

ダイエットはウオーキングにする

 

数年前から体重が増え始めているので、ダイエットすることに決めたのです。

 

私がやろうと決めたのはウオーキングです。

 

ゆっくりと歩いているだけですが確実に脂肪を減少させる有効な方法です。

 

有酸素運動といわれていて、体の中に多くの酸素を取り入れながら運動をするので脂肪が燃焼しやすく、皮下脂肪や内臓脂肪を減少させる効果の高い方法です。

 

この有酸素運動が有効と言われているのは、負荷が少ないからであり、ゆっくりの運動なので怪我をする心配が少ないのです。

 

ただ歩くだけの運動なので高齢者もかなりの肥満で、足首に負担が心配される方の場合も大丈夫なのです。

 

私もかなり太っている時にはどんなエクササイズをしてもすぐに疲れてしまい困っていましたが、ウォーキングだけは常にできる状態でした。

 

ただ、1日の運動で消費されるカロリーはかなり少ないので、目標の体重をクリアするまでにはかなりの日数を継続する必要があります。

 

特に難しいのは雨の日が続いたりと外出するのが困難なときです。

 

室内で同様の運動するにはウォーキングマシンや、広い中庭などが必要になってくるのでやはり困難となってしまいます。

 

カッパを着て運動することも可能ですが、気持ち的にかなりやる気が減退してしまいます。

食事制限や運動が嫌ならスムージーダイエットをしよう!

 

最近現代人の肥満に拍車を掛けているのは、慢性的な野菜不足のせいで酵素が足りていないからと言われています。

 

そんな忙しい現代人に適性のあるダイエット法が、誰でも簡単に日常生活に組み込めて、女性に人気のスムージーダイエットです。

 

スムージーは一見酵素ドリンクと痩せる仕組みが似ていますが、実は果物や野菜の皮ごと磨り潰して作られるので、酵素ドリンクよりも腹持ちする時間が長く、生の酵素や食物繊維も沢山摂れます。

 

スムージーの場合は好きな葉野菜と果物を3種類程度ミックスし、自宅のミキサーで作るケースが多く、毎日日替わりで様々な野菜と果物をマッチングして作る事ができます。

 

酵素ドリンクの場合は、予め何種類もの原材料を抽出して瓶詰めされているものが多く、原液を自分の好きな飲み物で割って気軽に飲めます。

 

ただ置き換えダイエットをしたい場合は、朝作りたてのスムージーを利用するほうが、度々襲う空腹感も凌げて、体内に酵素やビタミン・ミネラルが反映されるまでの時間は早いです。

 

生野菜や果物の栄養がそのまま摂れる特色のあるスムージーは、早朝に作って、即日中に飲み切るのが正しい利用法です。

 

仕事や学校の準備で忙しく、自分で作る時間のない人は、粉末と水で簡単に作れる商品もあります。

 

スムージーの役割は、ダイエットの下準備として体の毒素を空っぽにする効能もあるので、まずは朝の1杯からスタートしてみましょう。

 

 

 

ダイエットによい季節

 

ダイエットには適した季節があるとききました。なんでも夏がそれに当たるのだそうです。

 

ちなみに冬は脂肪を溜め込みやすいので、太りやすく要注意の季節だそうですよ。

 

私は夏場でも食欲がなくならないほうなので、ダイエットの効果もそこまで期待できないだろうかと思いつつ、僅かな希望を胸に減量に挑戦してみることにしました。

 

食事は減らさず運動も増やさず、ちょっと食べる順番だけを変える、医学に基づいたダイエットというものに取り組んでみることにしました。

 

食事の順番といわれてもぴんとこないものの、説明にあるとおりに野菜から食事をとるようにします。

 

レストランでもサラダバーから、お弁当でも付け合せの野菜から、苦戦しつつもカレーのにんじんだけを拾って食べるような勢いで、まずは野菜を食します。

 

その後肉魚などと続いて、最後に炭水化物。

 

白いご飯だけを噛み締めるのは些か悲しい気持ちにもなりましたが、仕方ありません。

 

おかわりをする気にもなれなくて、私の食事量は少しずつ減っていきました。

 

それでも空腹を感じないのが不思議でした。

 

夏は暑くて、普通に生活しているだけでもカロリーを消費しているような気がします。

 

そのお陰もあってか、私の体重は徐々に下降気味となってきました。

 

夏が痩せやすいというのはどうやら事実のようなので、冬に向けて目標を立てつつ、今後は毎年ダイエットに励んでいくつもりです。

忙しい人のためのダイエット

 

「○○月までに痩せたいけれど仕事が忙しくてダイエットに取り組む余裕がない」

 

など、ダイエットをしたいと考えているにも関わらず仕事や学業、家事などにより出来ずにいるという方は少なくないようです。

 

確かに一部のダイエットは時間が掛かってしまったり、身体に大きな負担を掛けてしまいますので、なかなか忙しい人には難しいのは事実ですが、実はほとんど余計な時間を使うことなくダイエットを成功させることも可能です。

 

以下では、そうした忙しい人のためのお手軽ダイエットをご紹介していきたいと思います。

 

 

1.お風呂ダイエット

 

私が最もオススメしたいダイエットがお風呂ダイエットです。

 

その名の通りお風呂を利用したダイエットですが、特別な器具などは必要なく、身体にも大きな負担を掛けることはありません。

 

具体的には、普段入っているお風呂よりも2,3度ほどお湯の温度を下げて、20分程度浸かる→4,5分休憩する→20分程度浸かるといったように長めに入ることで、簡単にダイエットを実現することが可能です。

 

 

2.食生活を見直しダイエット

 

日常の食事の仕方を見直すだけでダイエットを成功させることもできます。

 

例えば、食事で食べる順番を意識することで、より満腹度を高めるという方法が挙げられます。

 

具体的には、野菜や海藻など食物繊維を多く含む食事→肉類や魚類→コメやパンといった主食という順番で食べるようにすると、良いとされています。